読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学4年間で学んだ20のこと

⑴大学はとても開かれた場所であるということ






⑵大学は高校と違い目の前にはあらゆる可能性があるということ






⑶そのために自分が何者にでもなれる気がすること





⑷しかし自分は自分以外の誰にもなれないこと





⑸大学に入ったら何もしなくても彼女は出来ないこと





⑹軽音サークルに入れば何もしなくても彼女は出来ないこと





⑺つまり何もしなければ彼女はできないこと






⑻人は人に迷惑をかけずに生きることは出来ないこと






⑼自分が人にどう思われているか考えることがこの世で一番どうでもいい思案事であること






(10)しかしそれをつい考えてしまうこと





(11)それが社会的動物である人間の悲しい性であること






(12)自分は自分が好き勝手しても許してあげられる存在になってあげること








(13)メンタルがヘラってるときは体を動かしてしっかり寝てしっかり食べたらなんとかなること





(14)世の中の有能な人というのはものごとの切り替えがさっと出来る人のこと







(15)嫌なことは忘れるのではなく、相手にしないこと







(16)嫌なことを忘れないようにしてくれてる自分がいる、それは悪いことじゃない、そいつに勝手に考えさせとけばいい






(17)ふて寝してる暇はない、その時間で人生の楽しみを探すということ







(18)完璧な人なんていない、むしろ友達の数少ない良さを探すこと





(19)すべてをひっくるめてこれが自分だということ






(20)人と話すことはストレスが溜まることではなくストレスの解消になること